唐草図鑑


円柱

ソロモンの柱頭
(紀元前11世紀))

  世界美術大全集 西洋編7・西欧初期中世の美術 1997
(テーマ特集p358-365) 「柱頭から見た西洋中世」木俣元一

me上の論考でアカンサスの柱頭のイメージを、ゆるやかに一望でき興味深かったが、 ソロモン神殿の[ヤキン」と「ボアズ」と呼ばれる青銅製の柱の話もあり、これに関わるのは、ザクロとユリのようなので、ここでもう少し見ます。
なお、フリーメーソンの図像(古代建築)でも見ていましたが、それは、「天球儀と地球儀の載った二本の柱」というもので2つの球体を載せるための台という感じで、それは明らかに、古代のソロモンのものとは違いますね・・。
こちらのラビ が、( http://www.oztorah.com/)「月と太陽と柱をつなぐサンクチュアリ」で、宇宙の象徴性を添付したと2世紀のラビ文学Midrash Tadsheにあるとはいっていますが・・・

Boaz_and_Jachin

meソロモン王の神殿の柱 ヤキン(Jachin,またはJachim)とボアズ(Boaz)という円柱について、以下引用とイメージ検索を

異教的古代の建築的伝統という「神話」の上に、キリスト教内部における「伝説」が重層する(木俣元一p360)

ソロモンがエルサレムに7年(?※13年)を費やして建造したというユダヤ教の神殿の正面入り口には「ヤキン」と「ボアズ」と呼ばれる青銅製の柱が立っていた。 この柱のために、銅で鋳造された柱頭の精密で入念な装飾に関する記述が「列王記」上(7:16-20)にある。
この神殿に由来したという伝承のある螺旋形の円柱が、ローマのサン・ピエトロ大聖堂にある。 
柱身はプット―や鳥獣をあしらった葡萄唐草文などで豊かに装飾され、イオニア式とコリント式を合わせたコンポジット(混合)式の柱頭が載る。(木俣元一p360)→order_roma.html


me「ソロモンの神殿とローマのサン・ピエトロ大聖堂という、中世を通じ一貫して教会堂の原型であり続けた建築がそこで重なる」、という。ともかく、話は、入口の「ヤキン」と「ボアズ」の具体的な形が、下の 「精密で入念な装飾に関する記述」というものをを見てもよくわからないということ・・

列王記

7:16 柱の頂には、青銅を鋳て作った柱頭を据えた。一方の柱頭の高さが五アンマ、もう一方の柱頭の高さも五アンマであった。
7:17 柱の頂にある柱頭に格子模様の浮き彫りを作り、網目模様の房を一方の柱頭に七つ付け、もう一方の柱頭にも七つ付けた。
7:18 このように彼は柱を作ったが、柱の頂にある柱頭を覆う一方の格子模様の浮き彫りの周りにざくろを二列に並べた。もう一方の柱頭にも同じようにした。
7:19 前廊の柱の頂にある柱頭はゆりの花の形になっていて、四アンマあった。
7:20 二本の柱の上にある柱頭には、格子模様の浮き彫りの側面の膨みより上にも、二百個のざくろが列をなして取り巻いていた。もう一つの柱頭も同様であった。
==以上引用===========
(http://ikitamizu.com/baible/より引用)、ウィキソースでは単位はアンマでなくキュビトでアンマ=キュビット(メフキュビットは身体尺)だが、イタリア版Wikipediaで、柱頭の高さ=円柱の太さで、約2.2メートルとある。
円柱と柱頭で、高さ約10.2メートルとある。

紀元前10世紀にソロモン王が建設した神殿

「ソロモン神殿」の円柱のイメージ!!

me紀元前10世紀である。それははるか3000年も前。・・ ヤキン(Jachin,またはJachim)とボアズ(Boaz)のイメージはどう描けばよいのか?・・ 中で、下のはありそうな感じがし、魅力的ですが、パイナップルという感じです。 古代エジプトの柱頭の上部の広がったロータスイメージもあるようだ・・・
Upon the top of the columns there was a lily design. ユリの花のデザインとは?花ビラは6枚で少なくしてほしい。また、ふくらみより上にザクロを200というので、ふくらみより下でなく上の部分をとりまいて欲しかったですね。網目模様の房を7つというのは?・・ザクロは、 「王冠をいただく果物として権威の象徴にもなった。 昔のソロモン王の宮殿の柱頭にはこのザクロが デザインされたという。」ということだが、出典不詳

C+B-Temple-Fig5-BrazenPillars.PNG
"C+B-Temple-Fig5-BrazenPillars" by no idea - see source - An illustration from the Encyclopaedia Biblica, a 1903 publication which is now in the public domain.. Licensed under Public Domain via Wikimedia Commons.

"Jachin" and "Boaz" - on the left is one possible form of the two pillars, on the right is the other possible form

「ソロモン神殿」のイメージ!!

SolomonsTemple.png
"SolomonsTemple". Licensed under CC BY-SA 3.0 via Wikimedia Commons.

me上の図では円柱の高さ18キュービットはよいが、その下に17キュービットの柱身を足しているのがなぜかわからない。

First Book of Kings Chapter 8-3 (Bible Illustrations by Sweet Media)

Book of Kings Chapter 8-3 (Bible Illustrations by Sweet Media)

エジプトのロータス開花柱のイメージ。格子模様で、ユリの花の感じもないわけでないが、やはり花びらの枚数が多い。ザクロを200つけたというイメージがない。
・・もうちょっと丁寧に読むと、ユリの花のは、前廊の柱頭で、入口の問題の柱頭ではなかったようだ

me
ザクロを中の赤い実のみとして、その下は格子模様というが、ロープを編んで房を7本垂らす??・・具体的なイメージが欲しい ・・
これももうちょっと丁寧に計算すると、直径250センチの円周は785センチだから、そこにザクロを2周で200なら、1周りには100ケでよい。ザクロは7~8センチで丸々OK・

上の図は、「ペルシア美術史 」(深井 晋司・ 田辺 勝美 著、吉川弘文館 (1983/01) 刊)iran_xvarnah.html

格子模様

http://ykharuka.s113.xrea.com/iran/iran07.html
http://ykharuka.s113.xrea.com/iran/iran07.htmlさんの写真
イラン考古学博物館:1階
 先史時代からササン朝ペルシア時代(3~7世紀)

ユリの花の形


Top of a palm shaped column
in the courtyard to Sahure's Pyramid.・・同じく、
3000年前の柱頭というと→エジプトの柱頭

ヤシの木の柱頭
イスラム美術からいえば→紀元前10世紀というと
ペルシア プロトアイオリス式柱頭

「パルメット」ということだが あの

様式化された花一般としての「ユリ」の形としてもよい

King Solomon.jpg
"King Solomon" by Simeon Solomon - [1].
Licensed under パブリック・ドメイン via Wikimedia Commons.


Simeon Solomon (1840-1905)の描く
ソロモンの持つ杖の頭のイメージがよい

  垂れている房は?


中世のエンブレムgabrielsym
Christian Symbols:Lily, St. Gabriel

me
2015年03月09日現在・・だいたいのイメージはこんな?!

△PageTop


INDEX アカンサス ツタ ロータス ブドウ ボタン ナツメヤシ

 「柱頭から見る西洋中世
現代のニューヨークの大聖堂の柱頭
唐草図鑑ロゴ

唐草図鑑
目次
円柱
アカンサス文様
文様の根源
聖樹聖獣文様
文献
用語
MAIL
サイトマップ